ブログ | 第一メリヤス株式会社 Daiichi Knitting | 大阪 ニット カシミヤ セーター

原糸倉庫2

原糸倉庫2

パッキングケースに梱包されていた原糸は、このような状態で丁寧にナイロン袋に包まれて入っています。

左側のシルバーグレイのカシミヤ100%の糸で重量は1Kg(高価な原料なので重量は正確に測ります)。この状態を1コーン巻と呼び、糸を立てた角度から3°30分のコーン巻。糸の太さの目安として表示は2/28とされます。

例えば右側のピンクの糸もカシミヤ100%ですが糸を立てた角度は9°15分のコーン巻で糸の太さの目安は2/26と表示される糸です。

原糸倉庫1

原料は湿度に注意して、カビや毛食い虫などの害虫被害に遭わないよう注意深く管理されています。

そのため原糸倉庫では基本的に糸の入っているケースを鉄筋コンクリートの床に直接置く事はなく、必ず空間を作って風通しを良くするようにしています。

原糸倉庫A

 

原料ストックA原料は基本的に1色24Kgのケース単位で送られてきて、ここでエージングを兼ねてストックされます。

ニットの加工

20130412_164708.jpeg

こんにちは。

営業部の川村です。

今年は、メンズのサンプル依頼(特に新規)が
例年に無く多かったように思います。

これから得意先の事や、編地の事、後加工の事等を
紹介していければと思っています。

knitting5

ニットをつくりませんか。

編上がってきた製品は次の工程に入ります。ケバ入れ・洗い・編立検査など細かい作業です。

丁寧に丁寧に。誰にでもできる作業ではないのでまさしく職人技です。

続く・・・

 

 

 

 

ニードルベッドに並んだ複合針

4枚のニードルベッド(針床)に並んだ複合針。

複合針と従来針

上が最新式の複合針(Made in Germany)です。

下は従来の編針です。(Made in Spain)

複合針 (Special compound needle)

ニットの原点。編み目を創り出す為の編み針です。 精密な精度で作られています。

ヤーンフェア

2月20日から3日間、一宮で開催されていたヤーンフェアで、
東亜紡織の鈴木部長と当社の相談者のワンショット。
日本の繊維産業を支えるに相応しいイベントです。
会場も素晴らしい!

knitting4

ニットを作りませんか。

取締役・中村常務(右側) 縫製・塚本課長(左側)を紹介します。

中村常務は生産管理面・原料(糸)管理・受注から出荷までの管理をしています。

塚本課長は縫製・リンキング・裁断など管理しています。

 

毎月、生産予定について生産会議をしています。

     

続く・・・