ブログ | 第一メリヤス株式会社 Daiichi Knitting | 大阪 ニット カシミヤ セーター

国鉄時代の鳥居型駅名標をレストアしました。

昭和54年(1979年) 長尾駅 – 四条畷駅間の複線化にともない、津田駅が鉄筋建設で竣工して、関西の国鉄線では初めて自動改札が設置されました。

第一メリヤスが大阪市都島区から当地枚方津田に越してきた昭和35年頃、国鉄の津田駅は木造で改札を通らずにホームから昇降客が直接汽車に乗り降りをすることも多かったそうで、その頃と言えば第一メリヤスの社員さん達が駅の清掃などお手伝いしていたそうです。

写真の国鉄時代の鳥居型駅名標は、津田駅が単線から複線化に伴い鉄筋建築でリニューアルされたとき、長年のお礼にとJRさんから譲り受け駅名標だと聞いており、当社でレストアして第一メリヤス東側にモニュメントとして残しています。

20170118津田駅monokuro DSC_0202IMG-3277

隣駅は「ながお」となっており、藤阪駅開業(1979年)以前のものです。

2022年6月26日 (日) 夏のニットフェアとBONマルシェ開催のお知らせ!

 

2022年ニットフェア(本社2階)とBONマルシェ(本社4階)で開催です。  お気軽にご来場ください。

2022年ニットフェア(本社2階)とBONマルシェ(本社4階)で開催です。 お気軽にご来場ください。

カシミヤ・ウール・シルクをはじめ、淀川水系最大の鵜殿ヨシ原からうまれた葦とオーガニックコットンを原料とする葦繊維のニット商品も展示即売します。

葦繊維は「抗菌・防臭」の機能に併せてUVカットの効果もあり、夏の季節に向けての新商品です。

 

2022年3月9日 BON MARCHE (ボンマルシェ)開催です。

YouTube Preview Image
ボンマルシェでは特別なイベント性はないけれども
普段よりちょっと美味しいもの ♪
ちょっと素敵なものもあったりして ♪ を
コンセプトにキッチンカーや様々なお店がならびます。

2022年 1月30日 新春 ニットフェア&ボンマルシェ開催のお知らせ!

創業1919年。 ニットメーカーが開催する恒例のニットフェアのお知らせです。

市場で販売されるニット商品の99.7%が海外から輸入される中、日本国内の自社工場でカシミヤ・シルク・ウールなどの超高級原料の調達からデザイン、製造、出荷まで、一貫生産して年に数回だけニット大好きの皆様に直接お届けしています。

2022年1月30日から、大阪枚方市津田駅前2-8-1 の自社社屋の2階スペースでニットフェア、4階のスペースでボンマルシェを開催します。

絶大な人気のサンククルールさんのケーキや、とても美味しいキッチンカーなども出展しますのでこう御期待!!20211220 ニットフェア&マルシェhttps://www.youtube.com/watch?v=KVgHAe2uJ38

BON MARCHE picnic 開催のお知らせ。

12月19日、 第一メリヤス(枚方市津田駅前2-8-1)の敷地内でBON MARCHE picnic が開催されます。
ユニークでとても美味しいキッチンカーや、お子様から大人も楽しめるワークショップの35店舗が並びますので是非ご来場くださいませ。

なお、駐車スペースの関係上、ご来場につきましては電車やバスなどの公共機関をご利用をいただきますようお願い致します。

詳しくは https://www.instagram.com/p/CXI2aeBvi3o/

20211219 マルシェ

6452080945

2021年11月28日(日) ニットフェア開催のお知らせ

F4F83423-E1B7-40C1-90BD-99AE46A8B45A

いよいよ秋本番に突入です。

今回も新作をまじえて、恒例のニットフェアを開催いたします。

世界的に原料高騰のなかですが、安定した原料仕入れのルートを確保していますので、

最高品質のWOOLやカシミヤの着心地をお楽しみください。

9月13日(月)午前7時45分~8:00  NHK総合 「おはよう関西」で放映!

20210910 葦

淀川沿いに自生するヨシから繊維を取り出し、衣料や雑貨に活用する 取り組みがスタートします。

新たな地域の特産品、環境に配慮した新素材として期待されるヨシと、枚方の環境デザイナー「アトリエmay」の塩田さんを中心に、それを広めようと活動する紹介が放映されます。

当社では並行して、このヨシ糸を綿とブレンドした、綿70%×ヨシ30%の商品と 綿85%×ヨシ15% (綿はオーガニックコットン使用)の商品を数種類生産して販売しております。

限りある貴重な天然素材を使用する中、原料供給と生産が追い付かず、誠に恐縮ですがバックオーダー制になっておりますので、先ずはお気軽にお問い合わせください。

6月27日(日) ニットフェア開催のお知らせ

会員様の沢山のお声もいただきまして、3密(密閉・密集・密接)に充分留意を進めつつ、恒例のニットフェアの開催をいたします。

キーワードは、環境やSDGsに配慮し、人の健康と免疫力向上を目指す商品。

ウールには抗菌防臭、シルクにも静菌力があるとされ、さらに両者には保湿・保温性能が備わっているので、夏場の冷房対策に効果が期待されます。

また、新開発した世界初、葦繊維のニット製品は高い防臭機能と抗菌力をもち、加えてUVカットの効果で日焼け防止の力があります。

これらのラインナップが今年の春夏物からデビューしますので、天然繊維の魅力をお確かめください。

20210517 春夏ニットフェアハガキ

世界初・枚方発 ヨシ(葦)繊維を原料にニット製品を開発しています。

葦糸表紙
通常、夏の装いとしては、軽く薄く、かつ涼しさを求めて、使いやすいTシャツのような
綿がらみのカットソーが主流ですが、麻素材やシルクをつかった夏商材のエレガント層も
外すことはできません。

そのような中、ヨシ(葦)繊維の糸が開発され、その繊維から作られた葦糸をつかって
当社でニット商品を創ることになりました。

葦繊維は抗菌性や消臭性、UV(紫外線)カット効果などがある事が特長で、簾(すだれ)や
葦簀(よしず)が「遮光、遮熱、虫よけ、外からの視線を避ける」効果と同じ。

さらに良質の綿と混紡されており、健康志向が注視されている近年、オーガニックコットン
を使った商品と並んで、これからの季節素材に、麻とはまた一味違った独特の風合いを
生みだしています。

日本書紀にも葦原の様子が出てくるほど、葦は昔から日本人になじみ深い植物で、なによりも
古来からある日本の原料をMADE IN JAPAN、日本の技術でしっかり護って行きたいですね。

https://readyfor.jp/projects/yoshi-ito?fbclid=IwAR0dNf48rAfT4PIjbJMNht78OtzfiGT6A8TaITcyTe3-CuCmFnSZDbKnhXA

令和3年1月31日 新春ニットフェアのお知らせ

2021ニットフェア

 

令和3年、新春ニットフェア開催のお知らせです。

当社で企画・製造したカシミヤ、ウール(毛)、シルク素材の紳士(メンズ)・婦人(レディス)セーターやカジュアルウエアを中心に、関連企業の肌着・靴下・毛皮類や小物商品の直売会を開催します。

人と社会・自然環境の調和を目指し、着飾るファッション商品だけでなく人間にとって最も重要とされる「衣・食・住」の在り方を深く探求しその、本質を豊かなものに繋げてゆく製品創りを目指して、冷え性に起因する血行障害や生活習慣病、接触過敏症・アトピー皮膚炎、免疫向上など、さまざまの疾病を改善に向かうべき編成組織と天然繊維の融合による安心な商品開発を進めています。

今回も社屋2階の全フロアを開放して開催しますので、初めての方もご自由に来場頂きますよう皆様お誘いあわせの上、どうぞお気軽にお越し下さい。